表示されなくなったタスクトレイのアイコンを復活させる方法

WinXPの仕様で、起動に4秒以上の時間がかかった常駐型アプリケーションは
タスクトレイにアイコンが表示されなくなるらしい。

フリーソフトを常駐させて自分の使いやすい環境を整えていると
いつの間にかタスクトレイに常駐するソフトが増えていき、上のような状況になりやすくなる。

ソフト自体は起動しているので大抵のソフトは問題ないのだが
タスクトレイにアイコン表示されることが前提のソフト
SandboxieやProcess Lassoなどは正常に動作せず
タスクトレイのアイコンをクリックすることで動作するソフトはやはり使えないことになる。

それを解消するには
『マイネットワーク』を開き、『ネットワークに接続しているUPnPデバイスのアイコンを非表示にする』をクリック。
その後OSを再起動する。
すると見事にタスクトレイにアイコンが復活。

原因はXPがUPnPデバイスを探しに行っているための遅延・・・らしいのだが
自分のスキルではそれが正しいかどうか分からない。
ルーターのUPnP機能は切ってあるし、自分の環境では探す必要のない物だから
とりあえずこれで問題は解消。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック