スオムスいらん子中隊はじける感想文

面白かった。

・・・あれ?ふと違和感を覚える。
ページ数は相変わらず200ページ強だが『今回は読み応えがあった』

お味噌の娘が活躍するチャンスをもらったり
主人公?の子が迫ってくる子との百合状態に悩む状況が物語主軸に絡んでいたり
山場のシーンがある程度の長さで、読んでいる最中に緊張感を持たせたり

前2作という段階を踏んで、この展開に持ってきたとしたら凄いなぁと思う。

単純に百合成分を補給したいのであれば、この三巻だけで良いかも?
(自分は3冊買って後悔はしていないけれど
3冊買って3冊分の百合を期待するのはおすすめしない)

ややキャラクターが崩れていく?
変わっていく早さについていけなくなりそうにもなったが
サクサク読めるライトノベルに出会えたのは良かった。

BSでやっている『青い花』のような葛藤のある雰囲気重視の百合も良いけれど
明るくて、手を出されちゃって、でも脳天気で。
新しい百合感の開拓に成功した。


新聞見て気づいたが「敷居が高い」を誤用してた(´・ω・`)
コメントスパム?が来た。
自動巡回の仕組みが違うのか、いっぱい来るわけでもなく今のところ単発のみ。





ストライクウィッチーズ 参ノ巻 スオムスいらん子中隊はじける (角川スニーカー文庫)
角川グループパブリッシング
島田フミカネ&Projekt K

ユーザレビュー:
ガチ百合今回は特に百 ...
加速する百合新キャラ ...
面白いんですが某G○ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック