セカンダリモニタの再生支援

デュアルモニタ環境で通常、再生支援はプライマリモニタに限られるが
Media Player Classic Homecinemaの場合
Options(オプション)から>Output(出力)>VMR9(Renderless)を選択する事で
デュアルモニタ構成の場合、セカンダリモニタでも再生支援が有効になるみたい。
(音だけ出て真っ黒い画面…ではなくなる)

グラフィックボードの再生支援って凄いのな。
今までCPU使用率が70%以上だったのが10%以下に安定した。
Media Player Classic Homecinemaの使い道を知らなかったが
実はなにげに凄いフリーソフトだったんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック