バカとテストと召喚獣

アニメ放送に後れる事少々
ブームが去り書店に在庫が戻り古本屋にも並び
手に入れやすくなった機会に1巻を買ってみる。

特別面白いというわけではなかったが
小難しい設定もなく読み手に前知識も要らずシリアスなストーリーでもなく
気軽に読めるライトノベルだった点が良かったので2巻を購入。

1巻よりノリが良くなり、ギャグテイスト満載
それと物語の合間に挟まれるバカテスト(テスト問題に対する登場キャラの回答集)
答えの面白さと、これを間に挟む事での中断セーブor思考リセットな妙

で、気がつけば手元には全10巻。
なるほど、ライトノベルスレでよくおすすめ候補に挙がっているだけの事はあった。

アニメのブームには乗れなかったけれど
原作とラジオが楽しめているのでよし。


ふと思う、主人公=バカという設定だけれど
テストの点が悪いだけで頭悪くないよね?
1巻

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
井上 堅二

ユーザレビュー:
暇つぶしに最適授業中 ...
一巻だけで判断するの ...
読んでみたとりあえず ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



7.5巻(現時点最新刊)

バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
2010-02-27
井上堅二

ユーザレビュー:
初心者におすすめ と ...
久々に「バカテス」・ ...
何故明久が主人公なの ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック