キーボードロックのソフトを比較

セキュリティの為にWindowsをロックさせるのはOS標準の物も含め数あれど
子供や猫のイタズラ防止の為入力を制限させる物は少ないようで。

アニメワンやバンダイチャンネル等で猫に邪魔されてもゆっくりアニメが見たいと思い
さーっと探してみたところ
CoolBlockInput
CoolBlockInputLite
http://homepage1.nifty.com/kurichan/
Kid-key-lock
http://www.100dof.com/kidkeylock.html

3つが該当

・CoolBlockInput
特徴:数字パスワードによるロックがかけられる(誤解除を限りなく防げる)
一定時間入力がないとオートロックも出来る
実際にロックするまでに5秒までの待機時間を設定できる
短所:初回起動時『スタートアップに登録』にチェックを入れなくても
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run\
上記レジストリに空情報を入れられてしまう

・CoolBlockInputLite
特徴:実際にロックするまでに5秒までの待機時間を設定できる
ホットキーでロックできる
短所:解除時にタスクマネージャが起動する仕様

・Kid-key-lock
特徴:マウス、キーボードをそれぞれ個別にロックできる
マウスの各ボタン、キーボードのロック範囲をある程度設定できる
両方ロック時はキーボードからのパスワード入力でロックを解除。
短所:常駐するとロックしていないときも拡張ボタンのあるマウス(5ボタンマウスなど)の拡張ボタンが働かなくなる
英語

キーボードをロックする他のソフトの中には
キーボードについている拡張キー(WMPの操作、ブラウザ操作等)の入力や
キーの組み合わせ(Ctrl+Q等)の場合そのまま通してしまう物(鍵言葉)などあるが
上記三つはどれもきちんとロックしてくれているようだ。
逆にパスワードの暗号化保存などはされないので
セキュリティ向上の為に導入しようと思った方は要注意。

CoolBlockInputとLiteは待機時間が設定できる為
起動>アニメワンのフルスクリーン化>ロック
等に向いていて
Kid-key-lockは
起動>キーボードのみロック>マウスでMETAL MAX ニューフロンティアをプレイ等
に向いていることが分かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック