ファイアウォールKerioからCOMODOへ、あとネット速度比較

Kerioは軽くてプログラムの更新監視や子プロセス起動監視があって気に入っていたが
古いファイアウォールを使い続けるのも問題ありそうなので
サブPCで安定動作を確認できたCOMODO Internet Security 5をメインPCにも導入。

インストール後邪魔な(一部ソフトウェアの起動を妨害する)Defense+を無効化
日本語ランゲージを導入し切り替え、設定完了。
Kerioの様に一から学習させる必要がなく
有名で安全だと確認されているプログラムは(ブラウザやWindowsUpdate等)
最初からネットに接続できるようになっているらしい。
非常に楽ちん…だが一応念のため
カスタムポリシー(一つ一つ学習させる)までレベルを上げる。

で、どこかのブログで見た『COMODOはネットの速度が落ちる』との記述。
サブマシンは型が古く、COMODO入れただけで遅くなるのは目に見えていたので
ネット速度の検証はしなかったのだが
(結果Kerioに比べGUIはもっさりだったが、PC自体はそれほど重くならなかった)
今回は十分なスペックがあるので検証。

CPU:Athlon64 X2 3800+(2.0GHz)
メモリ:1.5GB
OS:Windows XP(SSDにインストール)
回線:ADSL 8M
ブラウザ:Firefox 3.6.13

Googleさんで『インターネット 速度 計測』に引っかかった上位4つでテスト
3回計測して真ん中の数値を記載

ブロードバンドスピードテスト(回線速度・通信速度測定診断サイト)
http://www.bspeedtest.jp/
・Kerio
下り受信速度: 5.1Mbps(5.15Mbps,644kByte/s)
上り送信速度: 750kbps(758kbps,94kByte/s)
・COMODO
下り受信速度: 4.7Mbps(4.74Mbps,592kByte/s)
上り送信速度: 760kbps(763kbps,95kByte/s)

goo スピードテスト
http://speedtest.goo.ne.jp/flash.htm
・Kerio
5.97Mbps
・COMODO
5.41Mbps

BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)
http://www.musen-lan.com/speed/
・Kerio
下り推定転送速度: 5561.566kbps(5.561Mbps) 694.36kB/sec
上りデータ転送速度 724.31kbps (90.53kB/sec)
・COMODO
下り推定転送速度: 4962.906kbps(4.962Mbps) 620.11kB/sec
上りデータ転送速度 724.97kbps (90.62kB/sec)

スピードテスト | USENの回線速度測定
https://www.usen.com/speedtest/cgi-bin/index.php?spd=q2tw3wr3q1_ii60_52
・Kerio
5.685Mbps
・COMODO
5.508Mbps

結論
下りは(Kerioに比べ)ほんの少し下がる。
上りは変わらない。

下がると言っても1Mbps下がるとかいう訳ではなく0.2~0.6Mbps程度
この数値だと計測の度の誤差範囲内でもありえるし
体感で気づくレベルでもないので、FWとして問題はなしと判断。
最新のFWを使える安心料だと思えば安いもの。

ちなみにOS起動時間(SSDアクセスランプが落ち着くまで)はXPのブートメニューから1分20秒
前回計測時と特に変わらず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック