『紫色のクオリア』読了

1~2巻で完結する面白いライトノベルをお薦めしてたブログにて名前だけは覚えていたものの
買うのを忘れていて、先日本屋で見かけて思い出し購入。

なんか昨今見たアニメやゲームと被っている内容だが
こちらの方が先に書かれていることを考えると、考え過ぎか。
SFでタイムリープだとネタかぶりは往々にあり得るし。

カタルシスはあまりなく
奇異な能力の根源を探るのでもなく
その能力を自然にストーリーにからめて、読みやすく綺麗に1巻にまとめてある小説

おすすめされているだけあって満足度の高い一冊でした。


紫色のクオリア (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
うえお 久光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紫色のクオリア (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック