Windows 7(64bit)から8(64bit) updateトラブル他

スタート画面が使いづらいとか…そんなことはフリーソフトで回避できるのでそれ以外で。
あくまで自分の環境で起こった不具合なので、参考程度に思って下さい。

確定
UACは初期設定に戻される
ドライブレターが一部変更される(USBメモリPSPなど)
Aeroは無いがその基幹システムが切れないので
現時点で3フレーム(20ms)の遅延が短縮できる手段がない
外部機器のドライバがリセットされる(要再インストール)
・Radeonグラフィックドライバ
・PS2用JOYPAD変換ドライバ
・EDIROL MIDIドライバ(Win7用不可、Win8専用有り)等

既定動作
ATOKが、既定言語から外れて
なおかつIMEのオンがアプリ共通になる
Firefoxでオンにしておくと、ゲームでも全角入力のままになる(回避手段有り)
Microsoftアカウント&位置情報送信がないと
初期スタート画面のアプリ(天気とか地図とか)の殆どが意味をなさない(Xbox360用のLiveアカウントでOK)

エラーがでて起動しないソフト
Comodo Internet Security(最新版でOK サンドボックス付き)
Sandboxie(Windows 8の対応をうたっているのに…)

動作しない
AFXW(管理者権限のあるファイラー)のスタートアップ(タスクスケジューラーに登録することで動作)
7z自己展開モジュール(7z64bit.msiを再インストールで復活 理由が不明)

何故か動作している
Avast

その他
ArtTips(クリップボードアプリによって拡張が読み出せないことがある)
それ以外でもスタートアップ(スタートアップフォルダ&レジストリ)のプログラム起動がやや不安定?
DisplayFusion とFileBoxeXtenderが不安定?
スリープから回復するとタスクトレイから無くなってる?
hibernate.sysを無効にしたから?

SSD 80GBでアップデート領域20GBを確保するため
hibernate.sysとpagefileを無効にしたあと
アップデート後hibernate.sysを有効化したら
タスクスケジューラーからタスクが消失
レジストリ
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache]
にキャッシュが残っていたのでそのまま再起動で復活

が、度々エラーメッセージにてタスク消失
Windows 8が不安定というわけではなく
自分のアップデートの仕方がまずかったと判断し
Macrium Reflectでとっておいたバックアップイメージから
Windows 7へ逆戻り。

起動速度爆速は確かに良いけれど
クリーンインストールした方が安定性を得られそうなので
Win8を使いたい人はアプリや環境を引き継がないUpdateの方が
良いかもしれませんよ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック