レジェンドオブレガシーの体験版をプレイしてみた。

ストーリー薄い。
ナレーションと音楽は世界観には合っているんだけれど(特に戦闘曲が)印象に残らない
(BGMでワクワクドキドキしない 効果音も悪くないんだけれどちょっと変)
成長システムはサガっぽい閃き型。

これ…2Dだけれど、作りが『昔の3DダンジョンRPG』なんだと思った。
Wizardryとかディープダンジョンとかあの頃のヤツ。

主人公たちがダンジョン潜って強くなって、街に戻って回復してを何度も繰り返すのが楽しいゲーム。
そう考えると凄くしっくりくる、それを目的で買ったのなら多分楽しめる。

今の3DダンジョンRPGはBGMも添え物じゃ無いし、クエストもストーリーも多種多様だから
あの頃の楽しみ方をこうやって再現されても、ミスリードがあった分受け入れにくい
目の肥えた今、フルプライスでこの出来だと、ひいき目に見ても厳しい感じ。
発売前のあおりに対して淡泊すぎるのだとか、散々サガをイメージさせたのとかその辺がマイナス要因かな?

世界樹の迷宮が懐古厨向けのセルフマッピングと難易度、安っぽい音源でも受けたのは
それをごまかさず、逆に売りにして(チープな音源でもそれを生かせる人を起用した等)作ったからだと思う。

操作感等のシステム回りは悪くないし、もうちょっと肉付けすれば良いゲームになったと思う。
いっそ無駄な部分をそぎ落として、2000円ぐらいの低価格ゲームにするのも手だったと思う。
採算取れないだろうから無理か…。
キャトルコールが開発しているというのでちょっと期待していたんだけれど。

ブレイブリーデフォルトとは逆に、悪い意味で体験版が役に立ってしまった。
アフィリエイト貼っておくけれど、是非先に体験版を遊んでおくことをお勧めします。


レジェンド オブ レガシー
フリュー
2015-01-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レジェンド オブ レガシー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック