Fallout4 実際プレイしてみての必要な動作環境とかレビューとか個人的感想など

Fallout3の自由度とNewVegasの武器選択の面白さ
Modの良い部分を取り入れた統合操作(ボタン一つでグレネードが投げられたり)
増えた要素で煩雑にならない様、武器の修理要素など面白くもあるが面倒になる部分は大きくカット
大きな改編とユーザーが増えた分だけ批判もあるのですが
あの世界設定と探索が好きなゲーマーなら買って損は無い一本だと思います。

画像

で、そんなレビューは巷にあふれていると思うのでここから本題です。
必要動作環境と推奨動作環境を見て敷居の高さを感じている方に朗報
Fallout4 意外と軽いです。

64bitネイティブ動作でメモリ使用が2.5GB程度なので
OSが64bitである必要と、OS分+Fallout分(2.5GB)で最低6GB以上のメインメモリは必要ですが
それ以外は必要動作環境を下回っても動きます。

一番大事なグラフィックも必要動作環境2つ下くらいのRadeon 7790 1GBでも動くぐらいです。
画質中でFPSは30維持(45~60をうろうろ、重い場所で25まで低下)がやっとですが
画質にこだわらなければ十分遊べるレベルです。
グラフィックボードは安くなってから or Modが出そろってからでも十分かと思います。
…R9 390を買ったのを正直早まったと思ってます。

とにかく重要なのは
OSが64bit(XPでは無理)なのは必須で
あとはどこかが必要動作環境を少し下回っても動くようです
ただ安定したゲームプレイのためにはメモリは6GBギリギリはきついので『8GB』
CPUは『ある程度の周波数とコア4つ以上』が実際には必要でしょう。

あとSSDを強くおすすめします。
ゲームデータが肥大化した分、HDDだとロード時間が長くなるようです。
SSDならファストトラベルはもちろん、ほとんどのロード時間が1/2~1/4になるので
1万円程度の投資で一番効果が出て快適にプレイできる様になります。

比較動画

グラフィックボードの基準は
FullHD(1920x1080)でFPS60安定が欲しいならGTX970 or R9 Fury以上
FPS30程度で良いならGTX760 or R9 270X以降
現時点使用GPUメモリは画質最高設定(R9 390)でも2.2GB程度なので
GTX970の3.5GBも問題ないでしょう。
GeForceに最適化されているゲームなので同じ価格帯ならGeForce系をおすすめです。

グラフィックボード別の詳しいベンチマークはこちら
Fallout 4 im Technik-Test mit Benchmarks zum Release [Test der Woche]
http://www.pcgameshardware.de/Fallout-4-Spiel-18293/Specials/Test-Benchmark-vor-Release-1177284/

まだ日本語版は出ていないので今遊ぶには英語力が必要ですが
すでに有志の方が日本語Modを制作しているので、機械翻訳でかまわなければ日本語でプレイ可能です。
画像

ただ…武具のModやアイテムや敵の名前がへんてこに訳されているので
元の名前を想像できるレベルの英語力か日本語読解力が必要そうです。

さて、ブログも更新したしウェイストランドに戻るとしましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック