Switch用廉価ワイヤレスコントローラー『AnvFlik』のレビュー

バッテリー増量版Nintendo Switchを買うにあたって
「純正もHORIもワイヤレスパッドの出来がいまいちなので、中華製パッドを使い捨てしたほうがマシだよ」
と言う話を家族から聞いたので、ネットで調べて候補を絞った。

外見と仕様からオススメ順。

1.『JYS-NS126』または『AnvFlik』
アナログスティックが純正やXbox準拠で使いやすそう(ただし-、+、SS、HOMEを混同しやすい)
AnvFlik ニンテンドースイッチ対応 Switch コントローラー 無線/加速度センサー/ジャイロセンサー/連射/振動 バージョン9.0.0対応 ゲームパット ワイヤレス 日本語取扱説明書 一年間保証 任天堂/PC対応
AnvFlik ニンテンドースイッチ対応 Switch コントローラー 無線/加速度センサー/ジャイロセンサー/連射/振動 バージョン9.0.0対応 ゲームパット ワイヤレス 日本語取扱説明書 一年間保証 任天堂/PC対応

2.『DinoFire』
スティックはDUALSHOCK系-、+、SS、HOMEは押しやすそう。(OとTキーでもしかして片方は連写モード切替キー?)
2019年最新版 Switch コントローラー DinoFire スイッチ コントローラー プロコントローラー Switch 任天堂 対応 スイッチ コントローラー
2019年最新版 Switch コントローラー DinoFire スイッチ コントローラー プロコントローラー Switch 任天堂 対応 スイッチ コントローラー

3.『8BitDo N30Pro2』
クラシック風だが必要なボタンは揃えている、グリップはしづらそうでSS、HOMEがやや押しづらそう
Mcbazel 8Bitdo N30 Pro 2ワイヤレスBluetoothコントローラWindows / Android/macOS/Steam/Switch/Raspberry Piに対応 収納袋付き
Mcbazel 8Bitdo N30 Pro 2ワイヤレスBluetoothコントローラWindows / Android/macOS/Steam/Switch/Raspberry Piに対応 収納袋付き

4.『BEBONCOOL B41』
類似品やロゴの無い明らかな偽物がある。SSボタンがなく-&Bボタンで代用しなくてはならない
「2019最新版」Switch コントローラー BEBONCOOL 「ジャイロセンサー搭載」Nintendo にスイッチ コントローラー HD振動Switch 8.1.0対応 Bluetooth 接続ワイヤレス Nintendo Switchに適用 プロコン 任天堂 スイッチ にコントローラーSwitch Pro コントローラー
「2019最新版」Switch コントローラー BEBONCOOL 「ジャイロセンサー搭載」Nintendo にスイッチ コントローラー HD振動Switch 8.1.0対応 Bluetooth 接続ワイヤレス Nintendo Switchに適用 プロコン 任天堂 スイッチ にコントローラーSwitch Pro コントローラー

Q1. なぜこの4種類を候補に絞ったorオススメなの?
A1. Switchの本体アップデート時認識されなくても、アップデートで再認識するようになった実績があるから

Q2. JYS-NS126(AnvFlisk)が一番オススメなのはなぜ?
A2. アナログスティック配置がSwitch純正パッドに最も近く連射機能(ターボ)があるから

Q3. JYS-NS126にはデメリットは無いの?
A3. ボタンを混同しやすい外にアップデート用のUpdatetool.exeが公式サイトのURLから削除されている
-----------------------------------------------
・JYS-NS126(AnvFlik)
http://www.jysinc.cn/product/html/?284.html
FWダウンロード(Switch 7.0.1以上)…ただしUpdatetool.exeが見当たらない
http://www.jysinc.cn/page/Service/controller.php

一応(2019年9月29日現在)以下のURLからUpdatetool.exeを拾ってこられる。
https://drive.google.com/open?id=1mziRL3Of-iquus_6dwAJ9hEGjRKTyUIl
(URLは公式の過去キャッシュより発掘)

・ボタン配置
Xbox系配置(ZL、ZRトリガーはDUALSHOCK風)
連射(ターボボタン)対応

・使用感
振動機能はDUALSHOCKやXboxOne&PC用パッドのような従来系のもので
Switch純正の『HD振動』のような細かいニュアンスを表現できるタイプではない。
ジャイロ機能は使っていないので不明。
使用可能時間はおおむね仕様通りの6時間程度。
無操作時間4分20秒程度でスリープモードに入るので、長めのイベントシーンだとスリープしてしまうことがある。
(イベントシーンなどではスキップに影響しないスティック操作などでスリープ回避をする必要がある)
HOMEボタンでの本体起動は不可(純正以外本体起動は非対応がほとんどの模様)

仮画像.jpg

とりあえず本体バージョン9.00でも普通に動作しているので問題なし。
Switch純正Joyコンのカチカチした押し心地のボタンよりこっちが好き。


以下の情報は参考までに。
ファームウェアアップデートが期待できそうなら以下のパッドにこだわる必要なし。

-----------------------------------------------
・DinoFire
http://www.dinofire.com/jp/product-detail/switch-controller/
FWダウンロード
http://www.dinofire.com/upgrade/

・ボタン配置
スティック配置はDUALSHOCK系
振動の調整機能、ターボ機能あり
動作時間は10時間程度
-----------------------------------------------
・8BitDo N30Pro2
https://support.8bitdo.com/
・サイバーガジェット版
https://www.cybergadget.co.jp/products/4544859028588/
FWダウンロード
https://support.8bitdo.com/

・ボタン配置
クラシックゲーム+スティックがDUALSHOCK系配置
その他ボタン(-、+、HOME)は側面
ターボ機能があるのだがSwitchでは使用できない模様
-----------------------------------------------
・BEBONCOOL B41
https://amzn.to/2RfDDt9
FWダウンロード
http://www.beboncool.com/jp/upgrade/

・ボタン配置
スティックはDUALSHOCK系配置
スクリーンショットボタンなし(-&Bボタンで代替可能)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント