新しい(オマケ付き)グラフィックボードを購入!

今のグラフィックボードは『MSI Radeon R 390』、AMDのグラフィックボードとしては2019年の今でもハイエンドの部類で十分通用するんだけれどとある事情で買い換えを考えていた。
そんな時見つけたのが『玄人志向 Radeon RX 590』
グラボ.jpg
R9 390と比較するとベンチマーク上では15%増しの性能、値段はAmazon.co.jp販売品で¥18,538 。

これの同等の性能を持つNVIDIAのグラボだと『GeForce GTX 1060』か『GeForce GTX 1660』で、価格は¥25,000~¥31,000、性能はRX 590のほうが少し上、対価格性能比のコスパは圧倒的にRX 590の勝ち。
メモリ8GB搭載の『GeForce GTX 1070』には性能は少し負けるけれど、そちらは価格が¥35,000~¥40,000強なので、(消費電力以外の)コスパはRX 590の勝ち。

もちろん玄人志向のRD-RX590-E8GB/OC/DFが一番安かったのも理由の一つだけれど、AMDの次世代GPUはFluid Motionが使えないようになっていると聞いたので正式対応しているRX 590のほうを選んだのだ。
Bluesky Frame Rate Converterでも有効化できない事例も聞いていたし、60FPS化でヌルヌル動画を一度味わってしまうと戻れないのだ。
まぁ『SVP』使えばソフトウェア補完できるから、実際はそこまで困らないのかもしれないけれど。

FF14のベンチマークで9.3%増し程度…1割増しには届かないけれど1.8K円のグラボが4.2K円のグラボより性能良ければ充分満足。

Radeon R9 390_FF14BM.png

上がR9 390で下がRX 590

Radeon RX 590_FF14BM.png

あんまり安かったので「もしかして中身のメーカーCOLORFUL(粗悪品で有名なメーカー)とか?」とポチってから気になったけれど、どうやら中身のメーカーは『PowerColor』だった。
AXRX 590 8GBD5-DHD_BOX_CARD.JPG
画像引用:PowerColor公式サイト
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2514.php

こちらが玄人志向のRX 590
玄人志向 AMD Radeon RX590 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファンモデル RD-RX590-E8GB/OC/DF
玄人志向 AMD Radeon RX590 搭載 グラフィックボード 8GB デュアルファンモデル RD-RX590-E8GB/OC/DF
外見も今はもう珍しいDVI端子端子がついてるのも一緒。
ちなみにPowerColorさんは、一流…とは言わないけれどグラボメーカーとしては安くてそこそこの信頼性がある定番メーカー。

そのうえ『AMD 50周年記念』で、指定のグラボを買うとゲームをもらえるキャンペーンの第2弾を開催していて2019年12月31日(火)までなら、3~4つの中から選んで一つもらえるという太っ腹!
Borderlands3が欲しかったので、買わない手はないと急ぎポチったのだ。

本当はThe Outer Worldsが欲しかったのだけれど、そっちはCPU買う必要があるからね。
…CPUも買い換えるか?(-_- )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント