アルトネリコ3前半途中 プレイ感想

2と比べて
・アイテム調合のシーンにイマイチ萌えない
 ドット絵の極度にデフォルメされた可愛らしい動きが3Dモデルでは出来ない(似合わない)から?
・雑魚戦闘が短時間で済むようになった(前衛の強化)
反面
・詩魔法でトドメを刺す爽快感が無くなった
 ボス戦も同様に前衛で簡単にトドメが刺せてしまう
・各敵への仲間の攻撃が完全オートになったため
 どの程度ダメージが通ったか分かり難い・・・が、コレは自分は下手な所為もある。

・回復魔法が無くなった・・・が、2でも殆ど使わなかったので特に問題はない
・コスチュームが無くなった、代わりに脱ぐ

・詩魔法のバリエーションが今のところ少ない。
・用語の解説文が長くなった
 ゼノサーガみたいに解説文を読まないと世界観を把握できないようなのは減点、若干その傾向がある

・最新のセーブデータがタイトルからのロード時標準で選択されなくなったので
 最期にセーブしたファイルをいちいち探すのが面倒
・セーブ毎に[通常データ](ボタン押し)[システムデータ](ボタン押し)と2回繰り返すのが地味に面倒
 オートセーブに対応させれば回避できたのではないかなぁ?

・前半のフィンネルのコスモスフィアがあっさり過ぎる
 1と2をプレイ済みであれば、あのアッサリしているのも伏線か?と思えるんだけれど。
 後半に期待

・台詞とBGMが被って聞きづらい事がある。
・BGMの一部に場面との違和感
 2の時は特に感じなかったのだけれど・・・気のせいかもしれない。

悪くはないんだけれど…良くもないというか。
ちょっと作り込みが甘い感じはする。

もしかしたら後半からぐぐっと変わってくるかもしれない・・・と期待しながら続きを遊ぶ。

"アルトネリコ3前半途中 プレイ感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント