ダイソーの108円イヤホンの衝撃!こんなの初めて!

ダイソーのイヤホン108円のもの。
画像

睡眠導入用のASMR動画や音声を聞くためのイヤホンが断線で使えなくなったので、断線しても後悔のしない値段前提でイヤホンを探す。

いつもは「クソイヤホンだったら窓から投げ捨てる!」を地で行くのだが(※)今回は音質は度外視、「両方から音が鳴りさえすればいいや」ということで見た目の可愛らしいこの商品を買ってみた。

※…本当に投げ捨てたら不法投棄になるので、ちゃんとごみ箱に捨てるか綺麗に清拭した後、即オークションで売り払います。


家に帰って「どんなクソ音質かなぁ?」とワクワクしながら封を開け、Bluetoothレシーバーに繋ぎ耳へ装着…装着…あれ?左側のピース部分が耳に入らない!

よく見るとカナル部分のシリコンピースが割れていた…さすがダイソー品質!
たぶん一番手前に陳列されていた商品を買ったので「誰かが触ったり感触を何度も確かめる内に壊れてしまったのだろう」と心の中でダイソーを擁護してみる。
それにしても一番厚いシリコン部分が破けるかね?

仕方がないので付属のカナルピースは取り外しごみ箱へポイ!して、SONYやらELECOMやらイヤホンが断線で壊れる度に増えていったイヤーピースを代用として付け試聴(もちろん溝があわないので穴の小さくキツいものを選んで無理矢理付けただけ)

高音…さっぱりでない
低音…響かない

全体的に音がこもりがち、ラジオを聴く程度ならなんとか…けれどASMRやバイノーラル録音の音源には向かない事が判明。
だって左右で音のバランスが違うんだもの!嫌だこれ気持ち悪い!

よく見るとイヤホンのドライバー部分に付いている膜の厚さが異なるせいで左側の音量が小さくなっていることに気づく。
薄く削ったり穴を開けて調整…辛うじて聴ける程度にはなった。

そして耳に長時間付けているとなんか痛い…指で触ってみるとバリ(形成時に樹脂が型からこぼれた部分、または切り離したときの残りのトゲのようなもの)があることに気づく。
爪切りで切り取って、爪切りのヤスリ部分で段差やバリを滑らかに調整。

画像


画像

画像の○部分が削った跡

音質以前に、こんなことをしないと使えないイヤホンに初めて会ったわ。
すげーなーダイソー!(ある意味本気で感心)


見た目は可愛くて良いのだけれど、これ壊れたらどうしようか?
1ヶ月ぐらいで壊れたら980円ぐらいの普通のイヤホン買って一年近く持てばそちらの方がコスパ良いよね?



"ダイソーの108円イヤホンの衝撃!こんなの初めて!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント