JOYSOUND.TVダウンロード&期間限定3000円分100日券購入

JOYSOUND.TVと旧カラオケソフトJOYSOUND DiVEの比較

・良い点
ダウンロード容量が2GB>55MBに大幅ダウン。
UIのレスポンスがDiVEよりも良い…ように感じる。(サーバーへの確認が度々入るので応答が遅れることはある)
音声遅延とマイク入力の誤差軽減機能が追加
マイク入力に対する感度音程チェックの反応速度の向上
PCやスマホから曲検索&予約が出来る。(要web環境)
全国採点は歌詞がないもの(紅蓮の弓矢等)やガイドボーカル付き以外は殆ど対応

・悪い点(DiVEと比べて)
曲の早送りが無い
ボイスチェンジが機能無い
テンポチェンジも無い
カラオケの背景動画、歌詞のフォントが滲む
マイク感度が高すぎてマイク振っただけで入力になってしまう。
配信側が混んでいると歌が開始1分以内に0.5秒程度止まることがある(バッファ読み込みが間に合ってない?)
ワンコーラスorフルコーラス歌唱選択が無い
自作PV利用機能が無い
タイアップPV、アニメPVが今のところ無い
バンダイナムコライブTVやうたスキ動画は見れない。
無料曲はフルコーラスで歌えない(間奏含めて45秒のみ)
(DiVEのようなローテーションで5曲限定フルコーラスで歌えるような無料ではない)

カラオケの背景含め曲がストリーム配信になったと言う事で、理論上他機種向けと共通サーバーを使うことが出来るので
カラオケ背景動画もアニメやアーティストのPVが…と、一瞬期待したがよくある汎用カラオケ背景でした。

あとは検索が先頭一致から部分一致へデフォルトが変わったり(もちろん先頭一致で正確に検索も出来る)
分析採点が付いたり、タブレット(webブラウザ経由)などから曲検索&予約が出来たり
ヒトカラ練習用特化ソフトから多人数のカラオケがやりやすいソフトになった。

ヒトカラ大好きな自分としては機能の大幅削減は残念な部分も多いが
これからどう変わっていくか楽しみにしていようと思う。

DiVE後期は結構アニメやアーティストPVが充実していただけに残念。
ただDiVEも初期はPVは無く、途中から実装されたので、TVもこれからを期待。

もうひとつ、ソフト起動後の諸々の注意事項が大幅カットされて直ぐカラオケが始められるようになった。

画像

『タイトルと曲検索』
画像

『主な機能』
画像

『その他機能』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック