Wii カラオケ U 使ってみて色々個人的感想

曲自体は収録されているけれど、番組名から検索しても引っかからない物がある
実機やDiVEは番組名から検索して出てきた(様な気がする)ので曲のタグ管理の問題?
(ゼロの使い魔1期OP ED バカとテストと召喚獣ED 砂ぼうずOP 等々)

カラオケ動画がキレイなのはおそらくJOYSOUND DiVEと同じように
Wii U本体ストレージ内に動画データを持っているためだろうと思われる。
逆にそのデータ容量に限りが有るから種類は少なく(事実)
動画がストリーム配信型のJOYSOUND.TVに比べると組み合わせの種類が少なくなり
新しい動画などを追加することができない。(現状での推測)

まぁJOYSOUND.TVは別の意味で現状(DiVEの時のような)PVの追加は期待出来ないのだけれど

PV風な物を作るためにSDカードの任意のフォルダにJPG画像を入れておけば
10秒に1枚のスライドショー形式で再生される。(ファイル名順とランダムが選択可能)
再生させる画像の入ったフォルダも任意に選択出来る。
4分の曲なら24~25枚画像を入れておくと丁度全部再生されるので
画像

こんな事もできる。

ただDiVEの時のように『曲毎にセットで記憶できて簡単に呼び出せる』というような気の利いた機能は無いので
背景を切り替えるなら1曲毎に再生フォルダを変更してあげる必要がある。

めんどうなので数曲まとめて歌う時にPV風に使うのが良いかもしれない。
(化物語メドレーの際に化物語フォルダを指定して全部のOP歌うとか
マクロスFのいろんな曲歌う時にマクロスFフォルダを指定して歌うとか)

今のところ最高のカラオケ機と化している。
なんかDiVEの時にも同じようなことを言ったような気が…。

XenobladeXも疑似メディアインストール方法が発表になったみたいだし
あと半月とちょっと、斬撃のレギンレイヴとカラオケではやる気持ちを抑え込むのだー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック