PCパーツレビュー02 マザーボード ASUS H170 PRO GAMING他

・マザーボード
ASUS H170 PRO GAMING



音声の光デジタル出力が無いと5.1chのストライクウィッチーズ劇場版BDが生かせないので。
一番安いマザーボード(1万円前後)に、光デジタル付きサウンドカードって手もあったのだけれど
光デジタル出力のあるサウンドカードは一番安いやつでも3000円強
ネットショップで在庫のある安めのやつで平均価格は5000円前後
…最初から乗っていた方が面倒がなさそうと判断。
自作1機目なので、知識もそれほど無いしね。

マザーボードを変えて気がついたのはSSDの速度アップ。
同じSSDを使っているのだけれど
画像

こっちが以前のBTOの時で

こっちが現在の
画像

上から書き込み速度が約1.5 1.6 1.1 2.2倍になっている。(使用領域は41%と37%なので誤差の範囲内)

チップセットの進化でM2スロット他、帯域が上がっているらしいけれど
SSDの書き込み速度がはっきりと上がってるのは
おそらくマザーボードの性能向上のおかげだろうなぁと素人推測。

SATAケーブルもL字x2と直線x2の4本しっかりついてたし。
M2スロット用のビスもついてきた。

第一候補がASRockのFatal1ty H170 Performance
MSIが第2、ASUSのこれが第3候補だったかな?

買おうと思い立って最安値検索時、たまたまAmazonでセールやっていて
ASUSのM/Bとメモリと一緒に買うと割引で、一番安くなる選択だったので。
結果、ど定番と言われるASUSを買えたので悪くない買い物だったと思う。

・メモリ
Crucial CT2K8G4DFD8213 8GBx2



RAMディスク(作業領域)作ってなおゲームに十分な容量が確保できたのでよし。
ちょっと高かったけれど、一時に比べれば安定した値段な気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック