MSI R9 390 購入してしまったので主に消費電力周りのレビュー

MSIの390の性能詳細ページで
http://jp.msi.com/product/graphics-card/R9-390-GAMING-8G.html#hero-specification
推奨電源(Recommended Power Supply)が400Wになってるのですよコレ。
必要電源(Minimum Power Supply)じゃなくて?
メーカーごとに表記の仕方が違うのは分かるのだけれど
(最大でR9 390より100W少ないはずの)GTX970が同じ表記で500Wなのに
誤表記かなぁと買う前は不安だったのだけれど
結果としてパソコン全体の消費電力は最大で400W以下なので間違ってはいないのかな?

とは言うものの消費電力や他メーカーの記述から見て最低400W推奨650~700Wぐらいじゃないかと推察。
性能の上がるMantleやDX12に対応したゲームで遊べば
比例して消費電力が増加するらしいので、多いに越したことはないかな?

・テスト環境
Core i5 6500 (TDP 65W)
メモリ 16GB (DDR4 8GBx2)
MSI R9 390 GAMING 8G
SSD1台 HDD2台 USBHDD1台
パッド USBメモリx2常時

アイドル時 GPU 141MB クロック300MHz 61℃固定 ファン回転無し 117~125W
画像

(撮影日時はベンチマークより数日後)

艦これ時 GPU 228MB クロック380~400MHz 61℃固定 ファン回転無し 126~131W
ブラウザがGPU使うので少し上がる

Fallout4(Ultra設定GodrayのみMid) GPU 1500~2000MB クロック800~1000MHz 61~71℃ ファン 弱or中? 220~308W
ファンの音は静音ケースなのでケースに耳を近づかない限り聞こえず…本当に回ってる?
電力はゲームの重さに伴って変動、大体270Wあたりをウロウロが多い

FF14ベンチ(最高設定DX11 フルスクリーン)
GPU 1500~1600MB クロック1040MHz 76~78℃ ファン強 300~380W

ファンをマニュアルで全力なら68~73℃ 音は換気扇や扇風機よりは小さい
電力は320~340Wをウロウロで、重いときにちょこちょこ360Wを超える感じ。
画像

(370W超えたのは2~3回で、いずれも一瞬だったので写真に撮れず。)

動画再生支援 140W
動画倍速補完(流体モーションではなくSVPを使用して60FPS)再生 205W

(CPUも25%>45%まで上がりGPUも100%近くまで上がるので)

世間の評判や自分の予想よりは消費電力は低く
R5 Defineを静音重視のファン増設無し窒息状態で使って
高画質ゲームプレイでも発熱は問題ない60~70℃程度
ウチの環境なら夏でもGPUファンをマニュアル強めに回せば全く問題はなさそうですね。
GTX970と比べれば消費電力は多少高めなのでしょうが
ベンチマークでも回さなければ50Wも差は開かないと推測。

流体モーション(要Win8以降)が利用できる環境なら60FPS動画ヌルヌル再生は
おそらく一度触れると離れられない感動はあると思うのですが
SVPでのソフトウェアでも出来るのでAMDを選ぶ理由は少なそうですし
ゲームをヌルヌルプレイ希望なら少し性能の良いGTX970をおすすめしますね。
最適化されたゲームが多く、基本性能高く、消費電力少し低いですし。

Radeonに最適化されているMinecraftや
Mod大量に使用してGTX970のメモリ3.5GBを超えそうなSkyrimで遊ぶのであれば
選択肢の一つとして十分ありです。

あと光るボードが欲しい人(^^;
画像



MSI R9 390 GAMING 8G グラフィックスボード VD5761 R9 390 GAMING 8G
MSI COMPUTER
2015-06-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MSI R9 390 GAMING 8G グラフィックスボード VD5761 R9 390 GAMING 8G の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック